夜行バスの種類

スタンダードなシートのタイプ

4列でスタンダードなタイプがあります。これは、京都の夜行バスで1番多く取り扱っています。スタンダードタイプは夜行バスの中でも比較的安価で気軽に乗車することができるでしょう。

足を伸ばすことができるタイプ

これはシート幅が広く寝返りも打つことができます。また、リクライニングの角度も深くでき、足を伸ばすこともできるでしょう。ゆとりのあるシートになります。

背もたれを倒すとフットレストが持ち上がるタイプ

このシートは、背もたれを倒すとフットレストが連動して持ち上がるというタイプのシートになります。ゆったりとくつろぎたい人におすすめできるでしょう。

快適な眠りを追求しているタイプ

夜行バスでもゆっくりと休むことができ、快適な眠りをすることができるシートです。カーテンが付いているので、個室にすることもできます。人に気を使わず快眠できるシートと言えるでしょう。

安価で多少の広さがある3列シート

2つペアのシートと1つが独立したタイプの3列シートがあります。これは、4列シートより多少広く使うことができます。安価で多少の広さが欲しい人は、3列シートが良いでしょう。